Event is FINISHED

6.19チャイニーズアフタヌーンティー

Description

2019年6月19日(水)開催 ~事前予約制~


2019年の新茶を楽しむ特別な時間
招福門×遊茶のコラボ企画「チャイニーズアフタヌーンティー」第3弾。今回のテーマは「新茶を楽しむ」。2019年の新茶を大陸と台湾からそれぞれ2種ずつお楽しみいただきます。仕上がって間もない茶葉からは、葉そのものの息吹や製茶の過程、作っている人の顔まで見えてくる…そんな四方山話を聞いていただきながら、召し上がっていただくオリジナルサンドイッチは、横浜元町の老舗"ポンパドウル"のパンを使用しました。茶葉を使ったオリジナルの新作スイーツも見逃せません。

イベント特設ページ
www.shofukumon.com/event/

開催日時
2019年6月19日(水) 14:00~15:30 受付開始 13:30~

料金(税別)
チャーニーズアフタヌーンティー(90分)お一人様 3,000 円
※事前の清算となります。(各種クレジットカード、電子マネー利用可能)
※Peatix、招福門HPどちらの申し込みであっても予約の段階でのご精算はございません。

フードメニュー ★通常ではご提供していないメニューになります。
★オリジナルサンドイッチ(ポンパドウルのパンを使用
(海老チリ、油淋鶏、山梨県八ヶ岳地鶏の赤卵、ツナザーサイ)
★烏龍茶のブリュレ
クルミの飴炊き
ドライフルーツ
★雲南紅茶ゼリー

サンドウィッチはポンパドウルのパンを使用しております。
ポンパドウルは「最高のパンを最高のサービスで」 をコンセプトに本場ヨーロッパから2人の職人をフランスパンとデニッシュの技術指導者として迎え1969年(昭和44年)横浜・元町に第一号店をオープン。本場仕込みの焼きたてのパン。種類は豊富で、量産しないパンづくり。ヨーロッパの2人の職人によって伝えられたポンパドウルの味は、 今もしっかりと受け継がれています。
ポンパドウル HP : www.pompadour.co.jp

ティーメニュー
■白牡丹(スパークリング)
まるでハーブのひとつを思わせるスッキリした風味が持ち味の白牡丹。中国では宋代に美白のお茶として後宮で珍重されていたという伝説があり欧米有名化粧品メーカーの基礎化粧品素材にもなっています。
■新昌龍井(蓋碗啜り飲み)
数千もある中国茶の中で、最も早く"産地保護指定"を得たこの「新昌龍井」は指定区域の中で都市部から離れた、恵まれた環境の中で栽培、製茶された茶葉で「大佛龍井」の名称でも知られています。
■四季春茶
1年を通じて何回も摘み取りができ製茶が可能な為、1年中が春のようだ…という意味で付けられたお茶です。品質の高さに対してお手頃価格でお求めいただける、コスパに優れたお茶でもあります。
■阿里山高山茶
海抜1000m以上の茶園で作られたお茶は「高山茶」と呼ばれます。阿里山茶区は高山茶生産の始まりの地であり、今も"梨山"、"杉林渓"と並び三大「高山茶」産地のひとつです。

<講師紹介>
藤井 真紀子(株式会社遊茶 代表)
NPO CHINA 日本中国茶協会副代表、安徽農業大学茶与食品科技学部客員講師、湖南農業大学園芸園林学院茶学系客員講師、中国国際茶文化研究会 栄誉理事、 中国茶葉流通協会 顧問、中国政府公認 評茶員・茶藝師

<株式会社遊茶 HP:https://youcha.com
東京表参道にアンテナショップをもつ中国茶のリーディングカンパニーです。ハイクオリティなお茶、バラエティー豊富な茶器は大陸、台湾から直接買い付けてお届けしています。 開業当時から実施している中国茶教室は充実した設備と正確な内容に定評があり多くのファンを獲得しています。

<横浜中華街 招福門 HP:www.shofukumon.com
横浜中華街の南門シルクロード中央に位置する地下1階から6階まで総席数550席を誇る大型広東料理店です。本場香港の点心師手づくりの香港飲茶食べ放題「點心酒家(テンシンシュカ)」、フカヒレ料理を中心とした本格広東料理のメインダイニング「魚翅酒家(ユウチイシュカ)」、世界中の調理法でアレンジした"モダンチャイニーズ"料理を楽しめる新感覚オーダー制食べ放題「美食同源(ビショクドウゲン)」があります。
Wed Jun 19, 2019
2:00 PM - 3:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
チャイニーズアフタヌーンティー<90分>:(3000円 当日払い) FULL
Venue Address
横浜市中区山下町81−3 Japan
Organizer
横浜中華街 招福門 イベント
44 Followers